福島市の福島県赤十字血液センター | 福島市のタウンナビ|ぐるっと福島|福島市・二本松市・伊達市の求人・ランチ・観光情報

 

支えよう福島の献血

福島市の福島県赤十字血液センター

PickupNewsピックアップニュース

2014.07.11

新しい検査導入に伴う臨時休業等について

献血者の皆様へ重要なお知らせ

~新しい核酸増幅検査(NAT)の導入について~
日頃より、献血にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。
日本赤十字社では、平成26年8月1日(金)から、新たな核酸増幅検査(NAT)システムを全国すべての検査実施施設(8箇所)に導入します。
このNATシステムは、従来の献血者20人分まとめての検査から、1人分の血液ごとに調べる個別検体によるNAT(以下「個別NAT」という。)とすることで検査感度を高めることにより輸血を受ける患者様の安全性を高めることを目的としております。
個別NATシステムに切り換えるための措置として、皆様からいただいた血液を確実に患者様にお届けするために、7月30日(水)及び7月31日(木)の受付を下記のとおり変更させていただきます。
皆様には、ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※核酸増幅検査・・・ウイルスの核酸の一部を約1億倍に増幅することで、ウイルスを直接検出する検査

変更等
<7月30日(水)>
◆ 福島センター:通常通り
◆ 会津センター:通常通り
◆ いわきセンター:臨時開所
◆ 郡山駅献血ルーム:通常通り

<7月31日(木)>
◆ 福島センター:11時30分受付終了(血小板献血のみ受付)◆ 会津センター:定休日
◆ いわきセンター:臨時休業
◆ 郡山駅献血ルーム:臨時休業

新たに個別NATを導入することで、ウイルスの検出感度は20倍になる計算ですが、それでも感染極初期段階の血液ではウイルスを100%検出することはできません。
献血は患者さんのいのちを守るボランティアであるとともに、患者さんの健康に直結することを、皆様にご理解いただき、引き続き「責任ある献血」にご協力くださいますようお願い申し上げます。

8月1日(金)からは、平常通りの受付時間となります。
皆様のご協力、心よりお待ちいたしております。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して福島市のタウンナビ|ぐるっと福島|福島市・二本松市・伊達市の求人・ランチ・観光情報は一切の責任を負いません