ニュース

福島成蹊中学校・高等学校|福島県・中高一貫校・オープンスクール
福島成蹊中学校・高等学校|福島県・中高一貫校・オープンスクール
福島成蹊中学校・高等学校|福島県・中高一貫校・オープンスクール

新着情報

2018.07.11

進研模試を実施しました

 7月10日㈬ 高校1学年の全クラスと2、3学年の大学進学をめざすコースで進研模試を実施しました。
 進研模試はベネッセコーポレーションによる、約50万人が受験する最大規模の全国模試です。
 本校の今年度の高校進路希望調査では全生徒のうち進学希望者が95.3%、その中で大学希望者が80.7%でした。ひじょうに多くの生徒が大学進学を希望している状況です。
 受験に関し「偏差値」という指標がよく用いられます。これにはいろいろ誤解もあります。たとえば、偏差値は大学が持っているものではなく、予備校やベネッセのような受験関連の企業等が大学につけている数値です。ですから、同じ大学でもA社とB社では偏差値は違います。また、偏差値はその大学に合格できるレベルを示すものであり、大学自体の評価・価値ではありません。実際には偏差値の高さと大学の評価は比例することが多いのですが、中には偏差値が低くてもとても企業から高く評価されているような大学もあります。そして、偏差値は受験(希望)者の集団の中での位置を示します。たとえば国公立大学の受験科目は5~6教科ですが、私立はほとんどは3教科なので、それによって国公立大学志願者と私立大学志願者は集団が分かれる傾向にあります。ですから国立大学である東京大学と私立大学である慶應義塾大学の偏差値が同じだったとしても、それぞれ受験希望者の集団が異なるわけですから、両大学の合格レベルが同じとは言えないわけです。
 生徒たちが経験してきた高校受験の受験者集団は、ほぼ県北地区の中学生ですからおよそ4500人です。しかし、大学受験は50万人との勝負になります。これまでの県北大会から一気に全国大会になるわけです。高校受験の偏差値と大学受験の偏差値が全く異なるものであることは言うまでもありません。今回の進研模試は練習試合ではありますが、高校1年生にとっては初めての「全国大会」でした。結果はどうだったでしょうか。おそらくはショッキングな結果を受け取る生徒も少なくないと思われます。しかし、ここがスタートであることを忘れないでほしいと思います。勉強は「やれば伸びる」世界です。目標を見据えて、それに見合った努力をすれば着実に近づくことができます。そしてそれをバックアップする環境が成蹊にはあります。今回の模擬試験受験を通して、生徒が学業と向き合う姿勢が変わってくることを期待しています。

福島成蹊中学校・高等学校|福島県・中高一貫校・オープンスクール
福島成蹊高等学校ホームページ→http://www.f-seikei.ed.jp/hs/
福島成蹊中高一貫ホームページ→http://www.f-seikei.ed.jp/jhs/


 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して福島市のタウンナビ|ぐるっと福島|福島市・二本松市・伊達市の求人・ランチ・観光情報は一切の責任を負いません